子供の虫歯予防とキシリトールの効果

キシリトール配合のガムは子供の虫歯予防に効果があるの?

キシリトール配合のガムは子供の虫歯予防に効果があるの? 
キシリトールと言えば、ガムやタブレットなどに含まれている甘味料で虫歯予防も期待できる成分ですね。

 

しかし、子供の虫歯予防に本当に効果があるのでしょうか。

 

そもそもキシリトールとはどんな成分なのか、子供の虫歯予防に効果があるのかを調べてみました。

 

市販されている多くのガムやタブレットに含まれているキシリトールは、誰でも名前は聞いたことがあるでしょう。

 

もともと糖アルコールの一種で自然界にも存在する天然の甘味料です。

 

虫歯の天敵は甘みですから、天然の甘味料であるキシリトールが虫歯予防に役立つのは不思議ですね。

 

イチゴやカリフラワー、ラズベリーやナスなど、さまざまな野菜や果物の中にもキシリトールは含まれていて、さらに体内にも存在していますよ。

 

自然界にも存在するキシリトールですが、ガムやタブレットの甘味料として入っているのは工業的に作られたものです。

 

甘味料であるキシリトールで虫歯予防が出来る理由は2つあります。

 

一つ目は、酸を作らない糖なので虫歯の原因にならないことです。

 

通常の糖の場合、摂取すればミュータンス菌が糖を分解して酸を作り出します。 
通常の糖の場合、摂取すればミュータンス菌が糖を分解して酸を作り出します。

 

この酸により歯の表面が溶けて虫歯になりやすくなるのですが、キシリトールはその心配がないのです。

 

キシリトールはミュータンス菌では分解されず、酸を生成しないので虫歯の原因にならないのです。

 

さらに、ミューナンス菌が増殖するのを防ぐ作用もあります。

 

キシリトールを摂取すれば、虫歯の原因となるミュータンス菌の活動を弱めることができるのです。

 

プラークの量と付着性を弱めることが出来るので、虫歯ができにくくなるというわけです。

 

キシリトール入りのガムを噛めば、唾液の分泌も高まります。

 

唾液には殺菌作用があるのでこれも虫歯予防になりますし、歯の汚れを落とすこともできます。

 

このようにキシリトールは虫歯予防に大いに役立ってくれる成分ですが、100%虫歯を予防できるわけではありません。

 

虫歯予防の基本となるのは毎日の歯磨きです。

 

子供には毎日の歯磨きを徹底して、キシリトールはそのサポート的に利用すると良いですね。

 

キシリトールは虫歯の発生を防ぐことができる甘味料ですが、子供の虫歯を100%防いでくれるものではありません。

 

甘いお菓子は適量にして何よりも毎日歯磨きを丁寧に行うことが大切ですね。

 

 

子供の虫歯予防になるキシリトールの作られ方と本質について

子供の虫歯予防になるキシリトールの作られ方と本質について 
子供の虫歯予防に役立つキシリトールは市販のガムやタブレットの多くに含まれていますが、そもそもキシリトールとはどのような成分なのでしょう。

 

キシリトールはどのようにして作られているのか、またその働きについて詳しくご紹介しましょう。

 

キシリトール入りのガムやタブレットを子供の虫歯予防のために食べさせているという方も多いと思いますが、キシリトールとは甘味料の一種なのは先ほど話した通りです。

 

甘味料には砂糖以外にもさまざまな種類があって、キシリトールは糖アルコールの一種です。

 

糖アルコールとは、ブドウ糖や果糖などの糖に水素を添加したものです。

 

キシリトールは、イチゴやカリフラワーなどの色々な野菜や果物にも含まれている成分です。

 

ガムやタブレットなどに含まれているキシリトールは工業的に作られるもので、白樺やトウモロコシの芯が原材料となっています。

 

これらの原材料からキシランという多糖類が抽出されます。

 

それを加水分解するとキシロースという果糖ができ、さらに水素を添加するとキシリトールが出来ます。 
それを加水分解するとキシロースという果糖ができ、さらに水素を添加するとキシリトールが出来ます。

 

キシリトールは天然甘味料であると表現されることが多いですが、このように人工的に水素が添加されて作られた甘味料です。

 

原材料は天然素材ですが、純粋な天然成分ではありません。

 

キシリトールと同じ糖アルコールには、マルチトールやソルビトール、エリスリトールなどさまざまなものがあります。

 

どれも同じように最終的には水素が添加されて作られる成分で、さまざまな食品の甘味料として利用されています。

 

糖アルコールは砂糖と比較して甘みが少ないという特徴がありますが、キシリトールだけは砂糖と同じくらいの甘みがアルマス。

 

砂糖は虫歯の原因となりますが、キシリトールであれば同じくらいの甘みがありながらも虫歯にならないというのが大きなメリットです。

 

キシリトールは、野菜や果物など自然界にも存在する甘味料ですが、商品化される際にはさまざまな工程があります。

 

砂糖並みの甘さがありながら、虫歯予防に役立つ優れた甘味料なのです。

 

スポンサードリンク

関連ページ

子供の虫歯予防にフッ素はどのような効果?大丈夫なの?
子供の虫歯予防にフッ素はどのような効果?大丈夫なの?という疑問についてです。子供の虫歯予防にフッ素はどのような効果があるのかについてです。危険という人もいますが果たして本当にそうなのかについての詳細です。虫歯予防のヒントとして参考にして下さい。
子供の虫歯予防にシーラントは役立つの?効果と本質について
子供の虫歯予防にシーラントは役立つの?効果と本質についてです。子供の虫歯予防にシーラントはどのような効果があるのかまとめています。メリットとデメリットもあり、一概におすすめできるともできないともいえませんがその本質についてお伝えしています。
子供の虫歯予防にガムを使用するときの注意点がある
子供の虫歯予防にガムを使用するときの注意点がある!についてです。子供の虫歯予防にガムを使用するときの注意点などについてです。確かにキシリトールなどのガムは子供の虫歯予防として効果がありますけど注意点もあります。また効果的なガムの使用のしかたについてもお伝え。
子供の虫歯予防は口移しを控えることで後で楽ができる!?
子供の虫歯予防は口移しを控えることで後で楽ができる!についてです。実は子供の虫歯予防には口移しを2歳ぐらいまで控えることで大きな予防になることが分かっています。虫歯も感染からなる細菌なので口移しを控えることはとても大事なことになります。
子供の虫歯予防になる歯磨きの方法がある!その基本について
子供の虫歯予防になる歯磨きの方法がある!その基本についてです。子供の虫歯予防に大きく影響する歯磨きの仕方についてです。基本的なことを覚えることで今後お母さんの負担を色々な意味で減らすことになります。子供の虫歯予防のためにも参考にして下さい。
子供の虫歯は白いまま進行することもあるので注意が必要!
子供の虫歯は白いまま進行することもあるので注意が必要!についてです。子供の虫歯予防で注意したいのが虫歯が白いまま進行することです。普通の虫歯も分かりづらいところがありますけどこの白い虫歯はさらに分かりづらいものです。どのようなことに注意をすれば良いのかの詳細です。

 
トップページ 子供の口臭対策 子供の虫歯予防 子供の口臭とサプリ