子供の口臭予防とお茶の改善効果

子供の口臭予防にお茶で口の臭い防げるのは本当なの?

子供の口臭予防にお茶で口の臭い防げるのは本当なの? 
子供の口臭とお茶の効果についてです。

 

実はお茶というと、色々な臭い対策のケア商品や消臭と関係があるような商品などにも使用されていることが多いのが事実で、必ずといって良いほど、このお茶に関係した成分が使用されています。

 

そうなると、毎日飲むことで口の臭いがケアがされるのでは?

 

このように思ってしまうのも確かなことです。

 

毎日飲んでも健康上に害を与えるものでもないので、普通に毎日飲んでも問題はありませんが、毎日飲んで口の臭いがケアされるかというと、飲まないよりは、ある程度の効果は期待ができると思います。

 

目に見えてとか、もの凄い実感するとか、そのような意味ではありませんけど、それなりにプラスになるということです。

 

ただし注意点などもありますが、口臭に対してお茶はどのような働きをするのかお伝えします。

 

 

お茶が子供の口臭の対策になるのはポリフェノールの力

お茶が子供の口臭の対策になるのはポリフェノールの力 
お茶が子供の口臭の対策になるのはお茶に含まれるポリフェノールの働きになります。

 

子供だから、ということでもなく誰でも、ということになりますが、そのポリフェノールの働きが臭いを抑えることができます。

 

ポリフェノールというのは、植物にしかもっていない生体成分のことで、例えばトマトであればリコピン、ブルーベリーであればアントシアンなど、その植物によって、持っているポリフェノールは違うことになります。

 

ポリフェノールはただの総称のことで、その箱を開けると、たさくさんの働きの違うポリフェノールがあることになります。

 

血液型でいうとA型なのかB型なのか、そのような違いです。

 

そのポリフェノールは、植物によって強みが違うので、人にとってもその強みが変わることになります。

 

目に良いものになったり、骨に良いものだったり、そして口臭の対策になったりと、バラバラです。

 

お茶に含まれるポリフェノールのことをカテキンと呼んでいますが、お茶の苦味になっている物質のことです。

 

まはたタンニンとも呼ばれています。

 

そのカテキンが、エピカテキン、エピガロカテキン、エピカテキンガレート、エピガロカテキンガレートとさらに分かれていて、さらに熱処理されることで、また違う性質のものに変化していきます。 
そのカテキンが、エピカテキン、エピガロカテキン、エピカテキンガレート、エピガロカテキンガレートとさらに分かれていて、さらに熱処理されることで、また違う性質のものに変化していきます。

 

そのカテキンが悪臭を消す働きがあるために、多くの消臭商品に使用されていることになります。

 

ただ、消臭としての商品は、お茶から必要なものだけを取り出して、それを高濃度にしているので、消臭力がアップすることになります。

 

普通に飲むだけだと、全くとはいえませんけど、微々たるものになりがちになります。

 

イメージとしてはそのような感じです。

 

飲まないよりは、飲んだ方が、または水を飲むよりは口の臭いを抑えるに少しや役立つことになります。

 

1番茶よりも2番茶の方が多く含まれていることになるので、2番茶の方を子供に飲ませて上げれば良いと思います。

 

ただし、子供といっても高校生以上や大学生ぐらいの人のことをいっています。

 

幼児や、まだ小学生の低学年ぐらいの子供には飲ませないようにしましょう。

 

 

お茶が子供の口臭の対策になるけど注意点もある

お茶が子供の口臭の対策になるけど注意点もある 
お茶は、確かに消臭性があるので、口臭を抑えるのには役立ちますが、お茶にはコーヒーと同じカフェインが多く含まれています。

 

幼児や小学生ぐらいの子供に、毎日コーヒーを飲ませている人は、ほとんどいないと思います。

 

幼児や小学生ぐらだと、消化機能がまだ未発達の状態なので、カフェインが含まれたものを飲ませてしまうと、消化させるのに何日もかかってしまいます。

 

そしてカフェインは中枢神経に働き、覚醒の働きや興奮をさせる働きがあり、また自律神経にも作用して、それとつながっていることろが正常に働かなくなることがあります。

 

大人でいうと胃が悪い人が、カフェインを多く取り入れると、胃酸の分泌をうながし、逆効果になることもあります。

 

また胃だけではなくて腸内の働きにも影響を与えることがあるので、便秘や下痢などになることもあります。

 

そのようなことから幼児や小学生の低学年ぐらいには、口臭があったとしてもお茶はあまりおすすめできないものになります。 
そのようなことから幼児や小学生の低学年ぐらいには、口臭があったとしてもお茶はあまりおすすめできないものになります。

 

ただ、あまり神経質になるほど、健康を害するものではないので、薄めて飲んだりすることで、さほど影響もないと思います。

 

身近なコーラやココアなどにもカフェインは含まれていて、そのようなものからでも多くの子供はカフェインを取っています。

 

ただし幼児には飲ませないようにします

 

これは大人でも子供でもそうですが、やはりがぶ飲みは、体に害を与えていくようになるので、許容範囲を超えないようにすることが大事なポイントです。

 

大人であれば1日1リットル未満であれば、とされていますが、真相の方はハッキリとしていません。

 

ただ、醤油や油にしても取り過ぎは、体に負担を与えていくようになるので注意が必要です。

 

子供の口臭対策アイテムとサプリメント

子供の口臭と口の臭いの種類


子供の口臭の原因と対策方法

子供の口臭の予防方法


スポンサードリンク

関連ページ

子供の口臭にモンダミンはどのような予防効果があるの?
子供の口臭にモンダミンはどのような予防効果があるの?についてです。結論からいうと歯磨きと同じ予防効果ということになります。もし子供に口臭があって歯磨きをしないなどの状況であれば役立つことになります。モンダミンについてはそのような予防効果になります。
子供の口臭予防になる食事の内容と注意点について
子供の口臭予防になる食事の内容と注意点についてです。食事の内容を変えるだけでも子供の口臭予防には役立つことなります。現代の食生活は、どちらかというと口臭を悪化させやすい食生活ともいえますが少しだけ見直しをすることで子供の口臭に良い影響を与えることができます。
咀嚼数を増やすと子供の口臭予防をすることができる!
咀嚼数を増やすと子供の口臭予防をすることができる!咀嚼数を増やすことで子供の口臭予防には役立つことになります。口臭原因は口腔内と体内と2つに分かれますが、その両方を予防することが可能にもなってきます。子供に多い口呼吸も防ぐことができるようにもなってきます。
はちみつは子供の口臭予防におすすめすることができるの?
はちみつは子供の口臭予防におすすめすることができるの?についてです。条件つきではちみつは子供の口臭予防に役立つことになります。はちみつもいくつか種類があってあまり口臭予防として期待ができないものがあります。その違いや効果などについての詳細です。
子供の口臭予防になる正しい歯磨きの仕方と口の臭い原因
子供の口臭予防になる正しい歯磨きの仕方と口の臭い原因についてです。子供の口臭予防になる正しい歯磨きの仕方と口の臭い原因についてです。しっかりとした歯磨きをすることで口臭を予防できることああります。その予防についてと口臭原因についてお伝えします。
ブレスケアは子供の口臭予防として効果に期待することができる!?
ブレスケアは子供の口臭予防として効果に期待することができる?についてです。ブレスケアは子供の口臭予防としてどのような効果があるか?その疑問についての詳細です。結論からいうとあまり効果としては見込めませんけど使用目的によって変わると思います。
子供の口臭にマウスウオッシュを使用すると予防になる?!
子供の口臭にマウスウオッシュを使用すると予防になる?ということで子供の口臭にマウスウオッシュは予防になるのかについてです。マウスウオッシュをというのは歯磨き粉の変わりになるものなのでそれ以上の効果にはあまり期待することがでいません。その理由についてです。
ガムは子供の口臭予防になるの?その効果を知りたい
ガムは子供の口臭予防になるの?その効果を知りたい!ということでガムの口臭予防の効果についてです。ガムは唾液の分泌を良くさせるのと口の筋肉を鍛えることができるのでちょっとした子供の口臭予防としては役立つことになりますが注意点もあります。その詳細について。

 
トップページ 子供の口臭対策 子供の虫歯予防 子供の口臭とサプリ