子供の口臭予防になる歯磨きの方法

子供の口臭の予防になる正しい歯磨きの方法と口の臭い原因

子供の口臭の予防になる正しい歯磨きの方法と口の臭い原因 
子供に口臭がある場合、親御さんはすぐに対策を行う必要があります。

 

口臭は大人でも不快に感じるものですが、子供同士だといじめの対象になってしまうかもしれません。

 

そうなる前に、しっかり原因を突き止めて改善してあげましょう。

 

子供の口臭の原因は歯磨き不足が影響していることもあります。

 

毎日きちんと磨かせている、と思うかもしれませんが、子供は大人のように上手に歯磨きができません。

 

また子供にとって歯磨きは面倒くさいものですから、ほとんどの子供は適当に歯ブラシを動かすだけです。

 

歯の汚れというのは、大人であっても落としきれないことがあるぐらいなので、子供の歯磨きではかなり汚れが残ってしまいます

 

ちゃんと仕上げ磨きをしている、という方もいるでしょう。

 

ですが、人の歯を完璧に磨きあげるのはかなり難しいですし、子供が協力的じゃないと結果的に歯磨き不足になってしまうのです。

 

歯磨き不足が続くと、歯には歯垢(プラーク)が溜まってしまいます。 
歯磨き不足が続くと、歯には歯垢(プラーク)が溜まってしまいます。

 

歯垢は時間が経つほど異臭を発生させますから、これが口臭の原因となります。

 

また、歯垢がついていると雑菌が増殖してきますし、雑菌によって歯垢が分解されることで口臭が発生します。

 

さらに、歯垢を落としきらないまま放置していると、虫歯菌が歯を溶かしたり歯周ポケットに入り込んで虫歯歯周病が引き起こされます。

 

虫歯や歯周病が発症すると雑菌の繁殖が加速するため、かなり口臭もきつくなってきます。

 

子供の口臭であっても、雑菌の繁殖による口の臭いは顔を背けてしまうぐらいの悪臭が出ることもありますから、そうなる前にしっかり歯磨き不足を解消しなくてはいけません。

 

歯磨きを嫌がる子供に、しっかり仕上げ磨きをするのは簡単なことではありません。

 

ですが、面倒だからと言って歯磨き不足を放っておくと、口臭が発生したり、歯磨きよりさらに面倒な歯医者に通わなくてはいけなくなります。

 

そうなる前に、歯磨き不足を解消して口臭や虫歯など面倒な症状が発症するのを予防しましょう。

 

 

子供の口臭の予防になる正しい歯磨きの仕方とは?

 

子供の口臭予防をしてあげたい、という方は、まず正しい歯磨きの仕方をマスターしましょう。

 

虫歯などの疾患が原因でなければ、子供の口臭はしっかり歯磨きすることで改善することができます。

 

正しい歯磨きは、歯磨き方法だけではなく時間やタイミング、回数も関係してくるのでチェックしておきましょう。

 

まず正しい磨き方ですが、基本は歯に対して歯ブラシを直角に当てて磨くことです

 

これはスクラビング法という磨き方で、歯医者さんが実際に行っているやり方になります。

 

歯が凸凹しているところや奥歯、歯茎との境目は横向きのままだと直角にしにくいので、歯ブラシを縦にしたり斜めに入れたりしましょう。

 

次に歯磨きをする時間ですが、最低でも10分、できれば15分間続けるのが理想的です。

 

そんなに長く磨くと歯を傷つけるのでは、と心配になるかもしれませんね。

 

ですが、歯についている汚れや歯垢というのは粘着質なので、ちょっと磨いたぐらいでは落ちません。

 

1本の歯の汚れを落とすには10回ぐらい磨く必要があるので、全部の歯を綺麗にするには、10分から15分ほどかけて磨かなくてはいけないのですね。 
1本の歯の汚れを落とすには10回ぐらい磨く必要があるので、全部の歯を綺麗にするには、10分から15分ほどかけて磨かなくてはいけないのですね。

 

そして歯を磨くタイミングですが、大人の場合だと食後にはしっかり唾液が分泌されています。

 

この唾液が虫歯菌の出す酸を中和するので、食後30分以上経ってから歯磨きをした方が良いとされています。

 

しかし子供は唾液の量が少なく、虫歯菌の酸を中和する力が弱いので、食後すぐに磨いてあげましょう。

 

また、食べ物に含まれる糖やタンパク質は虫歯菌の餌になるので、食後だけではなくおやつ後なども磨くのがベストです。

 

ですので、歯磨きをする回数は最低でも3回、シチュエーションにもよりますが基本的には食べたら磨くという習慣をつけると、より効果的に口臭対策ができます。

 

口臭対策のための歯磨きというのは、やり方だけではなく歯磨きにかける時間や回数、タイミングも重要です。

 

回数も多いですし歯磨き時間も長いですが、出来る限り実践することで口臭が改善されるので、子供のためにも正しい歯磨きを心がけてあげましょう。

 

子供の口臭対策アイテムとサプリメント

子供の口臭と口の臭いの種類


子供の口臭の原因と対策方法

子供の口臭の予防方法


 

スポンサードリンク

関連ページ

子供の口臭の予防にお茶はどのような対策効果があるの?
子供の口臭の予防にお茶はどのような対策効果があるの?についてです。お茶にはカテキンというものが含まれているので子供の口臭に限らず臭いを消臭する働きがあります。緑茶や紅茶などもありますが、子供に飲ませるときは注意点もありますので参考にして下さい。
子供の口臭にモンダミンはどのような予防効果があるの?
子供の口臭にモンダミンはどのような予防効果があるの?についてです。結論からいうと歯磨きと同じ予防効果ということになります。もし子供に口臭があって歯磨きをしないなどの状況であれば役立つことになります。モンダミンについてはそのような予防効果になります。
子供の口臭予防になる食事の内容と注意点について
子供の口臭予防になる食事の内容と注意点についてです。食事の内容を変えるだけでも子供の口臭予防には役立つことなります。現代の食生活は、どちらかというと口臭を悪化させやすい食生活ともいえますが少しだけ見直しをすることで子供の口臭に良い影響を与えることができます。
咀嚼数を増やすと子供の口臭予防をすることができる!
咀嚼数を増やすと子供の口臭予防をすることができる!咀嚼数を増やすことで子供の口臭予防には役立つことになります。口臭原因は口腔内と体内と2つに分かれますが、その両方を予防することが可能にもなってきます。子供に多い口呼吸も防ぐことができるようにもなってきます。
はちみつは子供の口臭予防におすすめすることができるの?
はちみつは子供の口臭予防におすすめすることができるの?についてです。条件つきではちみつは子供の口臭予防に役立つことになります。はちみつもいくつか種類があってあまり口臭予防として期待ができないものがあります。その違いや効果などについての詳細です。
ブレスケアは子供の口臭予防として効果に期待することができる!?
ブレスケアは子供の口臭予防として効果に期待することができる?についてです。ブレスケアは子供の口臭予防としてどのような効果があるか?その疑問についての詳細です。結論からいうとあまり効果としては見込めませんけど使用目的によって変わると思います。
子供の口臭にマウスウオッシュを使用すると予防になる?!
子供の口臭にマウスウオッシュを使用すると予防になる?ということで子供の口臭にマウスウオッシュは予防になるのかについてです。マウスウオッシュをというのは歯磨き粉の変わりになるものなのでそれ以上の効果にはあまり期待することがでいません。その理由についてです。
ガムは子供の口臭予防になるの?その効果を知りたい
ガムは子供の口臭予防になるの?その効果を知りたい!ということでガムの口臭予防の効果についてです。ガムは唾液の分泌を良くさせるのと口の筋肉を鍛えることができるのでちょっとした子供の口臭予防としては役立つことになりますが注意点もあります。その詳細について。

 
トップページ 子供の口臭対策 子供の虫歯予防 子供の口臭とサプリ