子供の口臭予防とガムの効果

ガムは子供の口臭予防になるの?その効果と注意点について

ガムは子供の口臭予防になるの?その効果と注意点について 
ガムは子供の口臭予防になるのでしょうか?

 

ということで、ガムの効果についてです。

 

結論からいうと、使用するものによるとお思います。

 

ガムというと口の中に噛んで使用するものなので、その口の中で役立つことになりますけど、基本的にお口のちょっとしたケア対策としては役立つものになります。

 

ちょっとした、というのがポイントで、それ以上の働きは少し難しいといえます。

 

例えば、毎日歯磨きをするのと、毎日ガムだけで口のケアをしたとします。

 

どちらの方がケアとしてしっかりとできるのか、少し想像してみると答えがでてくると思います。

 

やはり毎日ガムだけでは、厳しいところがあって、しっかりと歯磨きをしないと、口のケアとしては難しいものがあります

 

虫歯を防ぐにしても歯周病を防ぐにしてもガムだけ毎日噛んだだけでは、口の病気になるリスクが上がることになります。

 

そのためちょっとしたケアとしては役立ちますけど、それ以上のものは期待ができないということです。

 

歯磨きができない応急処置的な位置として考えた方が分かりやすいと思います。

 

その応急処置的なものとして、使用するのであれば口のケアができますので、役立つことになります。

 

それ以外にも役立つことがあって、唾液の分泌量を増やすことができます。

 

噛む、ということは唾液が自然にでてくることになるので、その唾液が口の中にいる細菌を減少させるのに役立つことになります。

 

唾液は血液が元になっているので、それと似たような働きをするものが含まれています。

 

食事をすると細菌によって酸性になるので、歯を溶かしてしまい虫歯になるリスクが上げってきますけど、その酸性を中和して歯を再生するものが含まれていたり、消化を助けるための消化酵素が含まれていたり、細菌を減らすための成分が含まれていたりします。 
食事をすると細菌によって酸性になるので、歯を溶かしてしまい虫歯になるリスクが上げってきますけど、その酸性を中和して歯を再生するものが含まれていたり、消化を助けるための消化酵素が含まれていたり、細菌を減らすための成分が含まれていたりします。

 

唾液によって口の中にいる細菌数を調整しているので、その唾液が多くなることで、口の中に環境は整いやすくなります

 

その唾液の分泌量を増やすのにガムは役立つことになります。

 

食後に噛むことによって、口の中をちょっとしたお掃除ができるような感覚です。

 

だからといって、歯磨きをしないで、ガムだけでこの先済ませてしまうと、やはり虫歯や歯周病、そして口臭になるリスクを上げることになります。

 

細菌はそう簡単には減りません。

 

そうさせないように細菌が分泌物をだしてへばりついているような感じです。

 

その分泌物を菌膜とも呼ばれ、またはバイオフィルムとも呼ばれています。

 

掃除をしていない排水口がヌルヌルするように、細菌はそのような分泌物をだして仲間を作っていることになります。

 

口臭の原因になるのは、細菌の代謝物で、分かりやすくいうと細菌の尿や便ということになります。

 

それが口の臭いを強くさせる原因になってきますが、すべての細菌がそのような臭いのあるものを発生させません。

 

色々いる細菌の中にそのような細菌がいることになります。

 

虫歯菌についてもほぼ臭いを発生させませんが、歯周病菌などは強い臭いにさせるものがあります。

 

それ以外にさらに悪臭にさせる菌が多いことで口臭へと発展していきます。

 

ガムはそのような細菌を減少させるための唾液の分泌をよくさせる働きがあるのでちょっとした口臭予防として役立つことになります。

 

 

ガムは子供の口臭予防になるの?まとめと注意点

ガムは子供の口臭予防になるの?まとめと注意点 
ガムを噛むことで唾液の分泌が良くなるので、その唾液が口の中の細菌を減らすことにつながるので、ちょっとした口臭予防になると、まとめることができます。

 

また、それとは別に、口の筋肉を鍛えることもできるので、口呼吸を防ぐのにも役立たせることができます。

 

口まわりの筋肉が低下してくると、口が自然に開いて、口呼吸になりやすく、そうなると唾液がすぐに蒸発をしてしまいます。

 

そこから細菌が増えて口臭の原因になるので、その口まわりの筋肉を鍛えるのにも役立つことになります。

 

そして使用するガムはキシリトール配合のものにします。

 

キシリトールというのは、虫歯になりずらい甘味料のことで、その甘味が使用されたガムを噛むようにします。

 

他のものは砂糖に近い甘味になるので、その糖分が虫歯菌を助けることになります。

 

口臭予防とは、少し違いますが、キシリトール配合のものを使用することで虫歯予防になるということです。

 

予防なのですでにある虫歯を完治させることは出来ませんけど、そのリスクを下げることができるのでオススメです。

 

関連 子供の虫歯予防にキシリトールが配合のガムは効果がある

 

 

子供の口臭対策アイテムとサプリメント

子供の口臭と口の臭いの種類


子供の口臭の原因と対策方法

子供の口臭の予防方法


 

スポンサードリンク

関連ページ

子供の口臭の予防にお茶はどのような対策効果があるの?
子供の口臭の予防にお茶はどのような対策効果があるの?についてです。お茶にはカテキンというものが含まれているので子供の口臭に限らず臭いを消臭する働きがあります。緑茶や紅茶などもありますが、子供に飲ませるときは注意点もありますので参考にして下さい。
子供の口臭にモンダミンはどのような予防効果があるの?
子供の口臭にモンダミンはどのような予防効果があるの?についてです。結論からいうと歯磨きと同じ予防効果ということになります。もし子供に口臭があって歯磨きをしないなどの状況であれば役立つことになります。モンダミンについてはそのような予防効果になります。
子供の口臭予防になる食事の内容と注意点について
子供の口臭予防になる食事の内容と注意点についてです。食事の内容を変えるだけでも子供の口臭予防には役立つことなります。現代の食生活は、どちらかというと口臭を悪化させやすい食生活ともいえますが少しだけ見直しをすることで子供の口臭に良い影響を与えることができます。
咀嚼数を増やすと子供の口臭予防をすることができる!
咀嚼数を増やすと子供の口臭予防をすることができる!咀嚼数を増やすことで子供の口臭予防には役立つことになります。口臭原因は口腔内と体内と2つに分かれますが、その両方を予防することが可能にもなってきます。子供に多い口呼吸も防ぐことができるようにもなってきます。
はちみつは子供の口臭予防におすすめすることができるの?
はちみつは子供の口臭予防におすすめすることができるの?についてです。条件つきではちみつは子供の口臭予防に役立つことになります。はちみつもいくつか種類があってあまり口臭予防として期待ができないものがあります。その違いや効果などについての詳細です。
子供の口臭予防になる正しい歯磨きの仕方と口の臭い原因
子供の口臭予防になる正しい歯磨きの仕方と口の臭い原因についてです。子供の口臭予防になる正しい歯磨きの仕方と口の臭い原因についてです。しっかりとした歯磨きをすることで口臭を予防できることああります。その予防についてと口臭原因についてお伝えします。
ブレスケアは子供の口臭予防として効果に期待することができる!?
ブレスケアは子供の口臭予防として効果に期待することができる?についてです。ブレスケアは子供の口臭予防としてどのような効果があるか?その疑問についての詳細です。結論からいうとあまり効果としては見込めませんけど使用目的によって変わると思います。
子供の口臭にマウスウオッシュを使用すると予防になる?!
子供の口臭にマウスウオッシュを使用すると予防になる?ということで子供の口臭にマウスウオッシュは予防になるのかについてです。マウスウオッシュをというのは歯磨き粉の変わりになるものなのでそれ以上の効果にはあまり期待することがでいません。その理由についてです。

 
トップページ 子供の口臭対策 子供の虫歯予防 子供の口臭とサプリ