子供の舌苔に舌ブラシを使用する効果

子供の舌苔と口臭が気になる!舌ブラシを使用しても大丈夫?

子供の舌苔と口臭が気になる!舌ブラシを使用しても大丈夫? 
7歳の子供の舌が気がつくと真っ白で、とても気になるのですが、それよりも口臭が強く、そちらの方が気になります。

 

口のケアはそれなりにさせているので、虫歯や歯周病は心配していないけど、舌苔が多くついていて、それを何とかしようと思いっています。

 

そのケアに舌ブラシを使用しても大丈夫なのでしょうか。

 

調べてみるとダメという人もいるし、そうでもないということも聞きますし、どちらが正しいのか分かりません。

 

私的には、何となくダメのような感じがしていますが、どうなんでしょう?

 

ということで舌ブラシについてです。

 

あくまてでも私なりの個人的な意見になりますが「できれば使用しない方が良い」というのが答えです。

 

ただ、やむを得ない状況では、月に2回くらいであれば、問題がないのではないでしょうか。

 

身近にある舌ケアグッズとして、どこでも手に入りますが、どのような効果があるのか知ることで判断はつくと思います。

 

舌ブラシの特徴と効果についてお伝えします。

 

 

子供の舌苔のケアに舌ブラシはどのような効果や特徴がある?

子供の舌苔のケアに舌ブラシはどのような効果や特徴がある? 
子供の舌が真っ白で、口臭もあれば、やはり気になるので、すぐに取りたくなるのは当たり前のようにも思えます。

 

そのケアに舌ブラシを使用することはどうなのか?ということですが、結論をいうと、取ることはできますが、すぐに元に戻ってしまうという結果になることがほとんどです。

 

これは論より証拠で、それを実際に経験している人が多いということです。

 

舌苔自体は珍しいものでもなく、多くの人がこの舌の状態に悩まされている人が多くいます。

 

女性に多い、ドライマウスと呼ばれる、唾液の分泌が悪くなる人や、それ以外のことが原因で唾液が減少して舌苔が多くつくことがあります。

 

やはり口臭の原因になるので、それを取ろうとします。

 

そこですぐに思いつくのが舌ブラシになりますが、そこで当然のように使用するわけです。

 

その後、解決されたかというとそういうことでもありません。

 

根本的な原因は色々とあるにしても、すぐに元に戻ってしまうことがほとんどなので、また別な悩みになります。

 

どうして舌苔を舌ブラシで取ったはずなのにすぐに元にもどるの?

 

今度はこのよな疑問になります。

 

それが分からないまま、取らないわけにはいかにということで、それを繰り返していくことになります。

 

繰り返すことで、今度は舌へのダメージが強くなってきます。

 

舌はデリケートな場所なので、舌ブラシにしても歯ブラシにしてもこするようなところでもないですが、デリケートということは組織が破壊されやすい構造になっています。

 

そのため、舌の組織は体の中でも再生力が高く、ダメージをうけてもすぐに再生しようとします。

 

その再生が間に合わず、ブラシを使い続けることで、舌へのダメージが蓄積され、今度は本格的なダメージへと変わっていくことになります。

 

そうなることで、余計に汚れがつきやすい状態になるので、そのような懸念から、あまりおすすめすることができないということです。

 

 

なぜ舌ブラシを使用してもすぐに元に戻ってしまうの?

なぜ舌ブラシを使用してもすぐに元に戻ってしまうの? 
なぜ舌ブラシを使用してもすぐに元に戻ってしまうのはかは、取れているようで取れていないからというのが理由です。

 

ブラシの場合は、舌表面の舌苔を取ることができますが、それ以上のものは取れないようになっています。

 

目で見える部分が取れて、目に見えないものは取れていません

 

そのためすぐに元に戻ってしまいます。

 

また、細菌が増える環境が口の中にあるために、根本的な解決にはなりづらいことになります。

 

そのため使用してもすぐに元に戻ってしまうとことになります。

 

一時的な応急処置で使用するのであれば、使用の価値がありますが、それで舌苔は解決されないので、それを理解しての使用になります。

 

ただ、毎日の使用は先ほど話した通りで、舌へのダメージが大きくなるので、おすすめすることはできません。

 

もし子供に使用するのであれば、多くても月に2回くらいで、とにかく優しくブラッシングすることです。

 

舌苔が多くついてしまうのは、唾液の不足からくることが多く、子供の場合は口呼吸で舌苔がつきやすいといえます。

 

突然そのようになったのではなく、時間をかけて徐々に細菌が増加しやすい環境になって今に至るはずです。

 

その増えた細菌を一度なにかで減らすことで、舌苔は解消されるはずです。

 

まとめると、舌ブラシは使用しても舌苔を解決させることができない、毎日使用すると舌へのダメージが大きくなる、使用するのであれば月に2回くらいが限度、ということになります。

 

ちょっとしたケアに使用できるものなので、そのような感覚が必要です。

スポンサードリンク

関連ページ

子供の舌が白いし口臭がある!その原因と対策の方法
子供の舌が白いし口臭がある!その原因と対策の方法についてです。舌が白いし口臭があるということは舌苔というもので、舌に多くの細菌が増えることが原因になっています。口呼吸や細菌バランスなどのが深く関わっていますがその対策についての詳細です。
子供に口臭があり舌が白いときにオススメできる対策グッズ
子供に口臭があり舌が白いときにオススメできる対策グッズの詳細です。子供の舌が白い、または口臭がある、この両方を対策できるアイテムの紹介です。舌苔や口臭があるのは細菌の影響になりますが、その細菌を減らすことができるものを紹介しています。
子供に舌苔があり取れないし口臭がある!対策するには
子供に舌苔があり取れないし口臭がある!対策するには?についてです。子供ばかりでもありませんが舌苔が取れないのは口腔内にそのような環境があることが原因になっています。その詳細と予防や対策についてまとめています。子供の口臭の対策に役立てて下さい。

 
トップページ 子供の口臭対策 子供の虫歯予防 子供の口臭とサプリ