子供の虫歯予防と口移しを控える効果

子供の虫歯予防は親の口移しを控えることも大切なこと!

子供の虫歯予防は親の口移しを控えることも大切なこと! 
子供の虫歯予防のためには口移しを控えることも大切なことです。

 

生まれての赤ちゃんの口の中には虫歯菌はいません。

 

周囲の大人から感染しないと虫歯にはならないのです。

 

虫歯菌が感染しやすい時期や予防法について紹介しましょう。

 

ひと昔前であればママが口で噛み砕いた食べ物を小さな子供に食べさせたりするのも日常的だったのですが、今ではそんなことをするのは厳禁です。

 

生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には虫歯菌はいません

 

ですから、周囲の大人の唾液などから感染しなければ虫歯菌はいないのです。

 

ただし感染するのは虫歯菌で、虫歯自体が感染するわけではありません。

 

虫歯菌がいても歯磨きをきちんと行えば虫歯になることはありませんが、やはり虫歯リスクが上がりますから出来るだけ守ってあげたいですね。

 

虫歯菌が感染しやすいのは赤ちゃんの頃です。

 

2歳までに虫歯菌に感染した場合には、その後の虫歯の重症度がアップすると言われているので注意が必要です。

 

赤ちゃんの頃に口移しをしたり同じ食器で食べるのはできるだけ避けるようにしましょう。

 

出来るだけ虫歯菌に感染する時期が遅いほどに、虫歯予防もラクになると言われています。 
出来るだけ虫歯菌に感染する時期が遅いほどに、虫歯予防もラクになると言われています。

 

2歳までに感染したかどうかで子供の虫歯リスクが左右されるので、2歳までは感染しないようにしましょう。

 

虫歯菌が感染するのは唾液からなので、虫歯菌が多いママやパパと同じスプーンを使ったり、口移しなどはもっての他なのです。

 

子供に虫歯菌が移るのはやはり周囲の家族からです。

 

保育者の口の環境が子供にも大きく影響してきます。

 

2歳までの子供を育てている時には、唾液が間接的にでも入らないように十分に注意しましょう。

 

それと同時にママやパパも定期的に歯医者さんで検診やクリーニングをしてもらうことも大切ですね。

 

虫歯菌のいない健康な歯であれば、赤ちゃんに虫歯菌を移してしまうこともありません。

 

子供の歯の健康は、2歳までに虫歯菌に感染したかどうかが大きく影響してきます。

 

口移しや同じ食器を使うのは避けて、大人も口の健康には十分に注意しましょう。

 

 

子供の虫歯の感染を防ぐには家族の協力も必要になる!?

子供の虫歯の感染を防ぐには家族の協力も必要になる!? 
子供の虫歯予防には、そもそも虫歯の感染を防ぐことが大切です。

 

虫歯の原因となるのが虫歯菌と言われているミュータンス菌なのですが、この菌は他の感染症と同様に唾液などから感染してしまいます。

 

風邪やインフルエンザ、手足口病、ノロウイルスなどさまざまな感染症がありますが、虫歯もそれらと同じ感染症の一種なのです。

 

というのも、もともと人間は生まれたときには口の中に虫歯菌のミュータンス菌は存在していないからです。

 

生まれてきてから生活する中で、周囲の虫歯菌を持つ人から感染しているのです。

 

ミュータンス菌は空気感染しない菌ですから唾液によって感染します。

 

くしゃみや咳などによる飛沫感染や、口移しなどで唾液に直に触れたりすることが大きな感染経路となります。

 

生まれたばかりの赤ちゃんの口に虫歯が入るとすれば、一番可能性が高いのはやはり身近にいる家族でしょう。

 

虫歯菌のいるママやパパ、きょうだいから感染する可能性が最も高いと考えられます。

 

感染を防ぐためには、家族の中でも同じスプーンやコップなどを使わないことが大切です。 
感染を防ぐためには、家族の中でも同じスプーンやコップなどを使わないことが大切です。

 

生後2歳までの赤ちゃんや幼児は虫歯菌にも感染しやすいので、周囲の家族が気を付けてあげないとすぐに虫歯菌に感染してしまいます。

 

何気なく同じスプーンやお箸、コップを使ってしまいますが、感染経路を完全に断つためには別々の食器を使うようにしましょう。

 

もちろん口移しなどは絶対に避けましょう。

 

ただ、虫歯菌に感染しないまま大人になるのはまず不可能です。

 

しかし2歳までに虫歯菌に感染した際には、その後虫歯になりやすくなるので小さな頃だけでも注意が必要なのです。

 

もちろん虫歯菌が感染しても、虫歯そのものが感染するわけではありません。

 

正しい歯磨きをして定期健診にこまめに通えば虫歯は予防できます。

 

子供の虫歯予防のためには、幼児期の虫歯菌への感染に注意することが大事です。

 

虫歯菌に感染しても、正しい歯磨き習慣と定期健診で虫歯予防ができます。

 

ただ、そうはいってもすでに2歳もすぎてそのよな状態ではない子供もいます。

 

それを予防するためのものがあるのですが下記にまとめていますので参考にしてみて下さい。

 

とてもおすすめすることができます!

 

おすすめガム

スポンサードリンク

関連ページ

子供の虫歯予防にフッ素はどのような効果?大丈夫なの?
子供の虫歯予防にフッ素はどのような効果?大丈夫なの?という疑問についてです。子供の虫歯予防にフッ素はどのような効果があるのかについてです。危険という人もいますが果たして本当にそうなのかについての詳細です。虫歯予防のヒントとして参考にして下さい。
子供の虫歯予防にキシリトールが配合のガムは効果がある
子供の虫歯予防にキシリトールが配合のガムは効果がある!についてです。繰り返す子供の虫歯予防にキシリトールが配合されたガムは効果があるのか?についてです。治療としては使えませんが予防としては十分に役立つものになります。その効果についての詳細です。
子供の虫歯予防にシーラントは役立つの?効果と本質について
子供の虫歯予防にシーラントは役立つの?効果と本質についてです。子供の虫歯予防にシーラントはどのような効果があるのかまとめています。メリットとデメリットもあり、一概におすすめできるともできないともいえませんがその本質についてお伝えしています。
子供の虫歯予防にガムを使用するときの注意点がある
子供の虫歯予防にガムを使用するときの注意点がある!についてです。子供の虫歯予防にガムを使用するときの注意点などについてです。確かにキシリトールなどのガムは子供の虫歯予防として効果がありますけど注意点もあります。また効果的なガムの使用のしかたについてもお伝え。
子供の虫歯予防になる歯磨きの方法がある!その基本について
子供の虫歯予防になる歯磨きの方法がある!その基本についてです。子供の虫歯予防に大きく影響する歯磨きの仕方についてです。基本的なことを覚えることで今後お母さんの負担を色々な意味で減らすことになります。子供の虫歯予防のためにも参考にして下さい。
子供の虫歯は白いまま進行することもあるので注意が必要!
子供の虫歯は白いまま進行することもあるので注意が必要!についてです。子供の虫歯予防で注意したいのが虫歯が白いまま進行することです。普通の虫歯も分かりづらいところがありますけどこの白い虫歯はさらに分かりづらいものです。どのようなことに注意をすれば良いのかの詳細です。
子供の虫歯予防と口臭の対策になる効果的なガムがある
子供の虫歯予防と口臭の対策になる効果的なガムがある!についてです。繰り返す子供の虫歯予防にオススメできるガムの紹介です。とても画期的なもので子供の虫歯予防にはとてもオススメできる内容になっています。大人でも使用できますので家族で使用することができます。

 
トップページ 子供の口臭対策 子供の虫歯予防 子供の口臭とサプリ